お好み焼き教室・たこ焼き教室の専門学校|若竹学園

若竹学園ロゴ

たこ焼き屋を開業するならたこ焼き教室へ

大好きなたこ焼き屋を開業したいけれど、味や開業のノウハウがなくて一歩踏み出せない人はいませんか?

この記事では開業希望の人がたこ焼き教室で学ぶメリットを詳しくまとめてみました。


たこ焼き教室で学べる事


たこ焼き教室では具体的にどのようなことを学べるのでしょうか。

3つご紹介します。

1,たこ焼き屋の開業について

1つめはたこ焼き屋を開業するのに必要な知識を座学で学びます。

たこ焼き屋を開業するにあたって必要な道具・備品にはどのようなものがあるかから、どのような客層をターゲットにすればよいかといった最新のマーケティングの知識も身に着けることができるため、実践的ですぐに役立つ内容が多いと言えるでしょう。

ここで店舗経営についてしっかりと学ぶことによって、自分自身の店作りやメニュー構成のイメージができます。

また外国人をターゲットとする場合や海外で出店したい人にも対応できる内容となっているため、積極的に質問して知識を吸収する姿勢が大切です。


2,生地の仕込みについて

家庭でもたこ焼きを焼くことはできますが、プロの味は丁寧な仕込みから生み出されます。

たこ焼き教室では開業して人気店を目指すためにも、味作りの土台を支える仕込みについてしっかりと学ぶのです。

確かな味のたこ焼きを出し続けることで付加価値を高め、地元で長く愛されるお店作りができるでしょう。


3,たこ焼きの焼き方について

たこ焼きの味を最後に決めるのが焼き方です。

外がカリッとした食感で、中がトロっとしたたこ焼きはコツさえ掴めば初心者でも焼くことが可能なのです。

また鉄鍋と銅鍋両方で焼いてみることで、味の違いを把握することができます。

ソースの味のバリエーションも豊富に学べるため、自分のイメージに合ったたこ焼きをお店で出せるようになるでしょう。


若竹学園のたこ焼き教室のおすすめポイント


若竹学園では「たこ焼きコース」という1日の短期集中型のたこ焼き教室を開催しています。

開業知識の座学に始まり、実技では繰り返したこ焼きを焼いてみることで時間をかけずにプロの味を出すことが可能になります。

短期集中型の授業は、若竹学園の「速く学べて早く売上に繋がるのであればそれに越したことはない」という方針に基づいて行っているのです。

若竹学園のホームページで「卒業生の店」を見てみると、たこ焼きコースの卒業生が短期で開業に結びつけられたことへの感謝の気持ちが掲載されています。

本当に1日で必要な技術が身に着くのか不安な人も、学園見学や担当講師による無料体験コースから始めることができるので、まずはホームページで資料請求をしてみましょう。

まとめ

たこ焼き屋を開業するなら、まずは飲食店開業のノウハウから具体的な味作りに渡るまでしっかりと相談できる学校を選んで知識を蓄えるのが、お客様に長く愛されるお店作りにつながるとわかりました。

しっかりとしたマーケティングと味作りで、地元の人気店を目指してみてください。

若竹学園のたこ焼きコースはこちら