豚 玉 すじコンねぎ焼き 豚モダン焼き ミックス焼き 行楽用MINIお好み焼
      MASTER トップへ>>
●このレシピを する
材料4人前
<生 地>
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 6g
長芋 8〜10g
キャベツ 360g
紅しょうが 適量
天かす 適量
昆布だし 280cc
卵 4個
<具>
豚バラ肉 160g
牛肉 100g
イカ 80g
むきエビ 80g
他、お好みの具材
<トッピング>
かつお節
青のり
お好み焼きソース
マヨネーズ
ウスターソース
(各適量)
1.カップに基本生地100g、キャベツ90g、牛肉25g、イカ20g、むきエビ20g、紅しょうが・天かす適量、卵1個を加える。

2.(1)をまんべんなく混ぜる。ホットプレートの温度を200℃(強)に設定。ホットプレートが温まったら、油を全体に敷き、混ぜあがった生地を一気にプレートに流す。 3.流し込んだ生地をロングスプーン等で、直径16〜17cm位の大きさに広げながら形を整える。全体の形を整える場合は、生地がやわらかい状態のときにテコを使って整えるようにする。

4.豚バラ肉を(3)の上に乗せる。
生地のフチが黄色くなり、固まりかけてきたらひっくり返す。生地の真ん中部分をテコで軽く押さえ、生地の厚さを均等に整える。更に、滲み出てくるバラ肉の油を、テコを使って戻してやりながら、じっくりと焼く。


※他にホタテやちくわなど、お好みのグ材を使ってもよい。具材が増えた場合は、キャベツや具材の分量を少し減らして調節する。


※具が多いのでこぼさないよう、まんべんなく、かつ混ぜすぎないように注意!
・混ぜ方のコツは
こちらから>>
・プレート温度の確認は
こちらから>>

5.バラ肉を置いた面がきつね色よりももっと濃い色まで焼きあがったら、テコを使ってひっくり返す。この後、裏面を更にじっくりと焼く。
生地全体のふくらみが最高になったら出来あがり。焼きあがった生地に、マヨネーズをお好みで乗せる。

6.(5)に、お好み焼きソースを加えて、生地の上でマヨネーズと混ぜ合わせるように塗る。分量はお好みで調整する。
花かつお、青のりの順でトッピングし、最後にウスターソースを少々垂らして、完成。
このレシピを印刷したい方は「印刷」ボタンをクリックしてくださいね。
豚 玉 すじコンねぎ焼き 豚モダン焼き ミックス焼き 行楽用MINIお好み焼
      MASTER トップへ>>
 | 事業内容 | 受講生募集 | お問い合わせ |
☆このホームページに掲載されている記事・写真・動画等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2003 wakatakegakuen All Rights Reserved.