豚玉 すじコンねぎ焼き 豚モダン焼き ミックス焼  
      MASTER トップへ>>
●このレシピを する。
材料10人前
<生 地>
薄力粉 500g
ベーキングパウダー 15g
長芋 20〜25g
キャベツ 1kg
紅しょうが 適量
天かす 適量
昆布だし 700cc
卵 10個
<具>
かつお節(花かつお)
青のり
お好み焼きソース
マヨネーズ
ウスターソース
(各適量)
1.薄力粉にベーキングパウダーを均等に混ぜる。 2.昆布だし(※1)700ccの内、600ccを先に加えて、よくこねる。残りの昆布だしを3回に分けて、ダマをとるようにしながら練っていく。

3.すりおろした長芋(2)に加えて、更によく練り合わせる。 4.絹のような柔らかさとねばりが出てきたら、お好み焼き生地の完成。

※昆布だしの作り方はこちらから>>



(1人前)
1.小さなカップに基本生地100gを入れる。更に、大きめのみじん切りにしたキャベツを100g加える。天かすと紅しょうがをお好みで加えた後、卵を1個加える。 2.(1)をまんべんなく混ぜる。

3.ホットプレートの温度を200℃(強)に設定ホットプレートが温まったら、油をプレート全体に敷き、混ぜあがった生地を一気に流す。(全体の形を整える場合、生地がやわらかい状態のときにテコを使って整える。生地を押さえないように)

4.豚ロースを(3)の上に1枚のせる。
生地のフチが黄色くなり、固まりかけてきたら、テコを使って、ひっくり返す。更に、生地の真ん中部分をテコで軽く押さえて、生地の厚さを均等に整える。

※紅しょうがは加えすぎると苦い味が増すので注意すること。

※必要以上に混ぜすぎると、ふっくらと焼きあがらない。まんべんなく、かつ、混ぜすぎないように。

※混ぜ方のコツはこちらから>>

※この時、プレートに流し込んだ状態のままロングスプーンで表面を平らに整える。(生地を広げないこと)

※豚ロースは焼くと縮むが、赤身の部分に少量の生地をのばすことで、焼き上がりの縮みを防げる。
5.ここで表面が完全に焼きあがるまでじっくりと焼く。きつね色よりもっと濃い色、「少し焼きすぎたかな」というくらいまで焼く。

6.同じように、こんがりと少し焦げ目のつく位まで焼いて、記事全体のふくらみが最高になったら焼き上がり。 7.焼きあがった生地に、マヨネーズをお好みでのせる。更に、お好み焼きソースを加えて、生地の上でマヨネーズと混ぜ合わせ、更に、お好み焼きソースを塗る。

8.花かつお・青のりの順でトッピングし、最後にウスターソースを少量垂らして、豚玉の完成!


※ひっくり返す回数はできるだけ少なくするのがポイント!生地の水分が飛んで、軽くなる。

このレシピを印刷したい方は「印刷」ボタンをクリックしてくださいね。
豚玉 すじコンねぎ焼き 豚モダン焼き ミックス焼 行楽用MINIお好み焼
      MASTER トップへ>>
 | 若竹学園 | 受講生募集 | お問い合わせ |
☆このホームページに掲載されている記事・写真・動画等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2003 wakatakegakuen All Rights Reserved.