トップへ MASTER 豚 玉 すじコンねぎ焼き ミックス焼
●このレシピをする
材料10人前
<生 地>

◆生地の作り方は豚玉を参照してください。
<具>
豚バラ肉 1枚半
中華麺 10玉
<トッピング>
かつお節
青のり
お好み焼きソース
焼きそばソース
マヨネーズ
ウスターソース
(各適量)
1.ホットプレートを200℃(強)に設定。
ホットプレートが温まったら油を全体に敷き、あらかじめお湯でほぐしておいた生麺を水切りしてほぐしながら炒める。

2.麺がプレートの上に焦げ付かないうちにサラダ油を適量流し、麺に絡めながら色が変わるまでじっくり炒める。 3.麺の色が変わってきたら焼きそばソースを適量垂らす。ソースはお好み焼きに塗るものと同じでもよい。 4.ソースを絡めながら、炒める。全体に味がつけば、そばを別皿などに一旦避けておく。

※プレート温度の確認はこちらから>>


※軽く炒めるだけだと麺の臭みが取れない。
◆次に生地を焼きますが、油を敷く前にプレートに焦げ付き残ったソースをテコ等で取っておくこと。
5.カップに基本生地を100g、キャベツ100g、紅しょうが・天かす適量、卵1個を加え、これを混ぜ合わせる。
油を全体に敷き、混ぜあがった生地を3割カップに残し、7割を一気にプレートに流し込む。流し込んだ生地をロングスプーン等で、直径16〜17cm位の大きさに広げながら、整えていく。
6.先ほどの焼きそばを(5)の上に乗せる。
その上に、残った生地をなるべく全体に伸ばし、そばを包むようにして乗せていく。
7.(6)の上に豚バラを3枚置く。これをひっくり返す。このとき、麺と生地がなじむよう上から押さえてやる。押しすぎに注意!
滲み出てくるバラ肉の油を、テコで戻してやりながら、じっくりと焼く。
8.生地のフチが黄色くなり、固まりかけてきたら、テコをつかってひっくり返す。この後、裏面をさらにじっくりと焼く。裏面が焼きあがったら、ひっくり返してマヨネーズとソースを塗る。ソースは上面だけでなく、側面にも塗る。花かつおと青のりをトッピングして完成。

※混ぜ方のコツはこちらから>>

※そばはほぐさず、まとまった状態で置いたほうが後で崩れる心配がない。

※麺が絡んだソースが焦げやすくなっているので、はみ出した麺がカリっとなる。柔らかい麺がお好みの場合、、焼きすぎないように注意。


※すでに焼きそばに味が付いているので、分量をお好みに合わせて調節する。
このレシピを印刷したい方は「印刷」ボタンをクリックしてくださいね。
トップへ MASTER 豚 玉 すじコンねぎ焼き ミックス焼
 | 事業内容 | 受講生募集 | お問い合わせ |
☆このホームページに掲載されている記事・写真・動画等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2003 wakatakegakuen All Rights Reserved.