お問い合わせはコチラ!

若竹学園

お好み焼き・たこ焼き・鉄板焼きで独立開業をお考えの方育成します

若竹学園では、被災地の皆様にひとときの安らぎと励ましを提供する活動ができないかと考えました。

その結果、学園長の佐竹がNHK連続テレビ小説「てっぱん」でお好み焼き指導をしており、テレビで焼いていたものと同じ、温かい、焼きたてのお好み焼きを提供してはどうか。そして、その時にドラマの冒頭で流れていた「てっぱんダンス」を皆さんと踊ることで、元気を出していただけるのではと考えました。

「てっぱん」は東北地方でも視聴率が高かったと聞いております。この時期にこのドラマの制作に携わらせていただいたのも何かのご縁と感じまして、被災地の皆様の励みの一助になればと思い、多くの方々のご賛同とご協力を得て活動をしています。

 
イベントの紹介
 
2013年1月15日
防衛省より防衛大臣特別感謝状が授与されました
去る、1月15日に東日本大震災発生直後の5月18日に宮城県仙台市の陸上自衛隊船岡駐屯地にお好み焼きの炊き出しを行ったことに対して、防衛省より防衛大臣特別感謝状が授与されました。
詳しくはこちら
 
 
2012年3月11日
岩手県宮古市赤前小学校
チームてっぱんのメンバーでお好み焼きでんの田中さんのつながりで、宮古市立赤前小学校で慰霊祭に合わせてお好み焼きの炊き出しに参加しました。
詳しくはこちら
 
 
 
2011年6月14日 
宮城県仙台市クリネックススタジアム宮城
日本赤十字社のLove in Action Meetinngが仙台市のKスタ宮城をライブ中継で開催されるのに伴い、チームてっぱんも1000枚のお好み焼きの炊き出しに参加しました。
詳しくはこちら
 
 
 
2011年5月18日 
宮城県仙台市 陸上自衛隊船岡駐屯地 訪問
陸上自衛隊 船岡駐屯地(宮城県)
第3師団及び、空挺部隊に600食のお好み焼きを提供しました!
詳しくはこちら
 
 
 
2011年5月17日 
宮城県石巻市渡波(わたのは)地区で初めての炊き出し
石巻市渡波地区のJR渡波駅前にて、東日本大震災で被災された方々に、暖かい、焼きたての本場のお好み焼きと「てっぱんダンス」を披露しました!
詳しくはこちら